« 年末調整の季節 | トップページ | 海賊と呼ばれた男 その1 »

2014年1月14日 (火)

谷川真理ハーフで大幅自己ベスト更新!!

Tanigawamari_baigaeshi


さあ!本年「初マラソン」です。
もう写真からお分かりの通り、やる気マンマン!

Tanigawamari_start


ここ数年参加している谷川真理ハーフ。
この大会は川内選手、猫ひろしなどタレントや、
有名コーチも参加するのですね。

手前の赤いランニングが猫ひろし。その奥が川内選手。
今回は川内選手の弟2人も参加して、なんと川内三兄弟。
もうテンションあがりますね。

でも有名人や招待選手は10時スタートの第1ウェーブ。
この大会は参加者が多いので第3ウェーブ(10時30分スタート)
まであるのですね。
私は当然かもしれないですが、第3ウェーブ。
その分、有名人がじっくり見れるから面白いのですね。

有名人を見送った後、10時30分スタート。
実は前から10番目くらいに並んでいたのですね。

「第3ウェーブだからそんなに速い人いないだろ・・・」

そうあまく見ていたのですね。
最初の1キロのラップがなんと4分50秒。これは自己最速。
2キロのラップも5分を切っています。
調子が良さそうです。
速く走ると混雑なくていいのですね。
しかも先頭集団が見えるところにも感激。
いつもは、最初まったくの団子レースですから。

「第3ウェーブでよかったかな・・・」

調子に乗ります。
3キロ、4キロのラップも5分ちょうどくらい。

「なんだ1キロ5分ペースで走れるのか・・・」

さらに「勘違いで」調子に乗ります。

Tanigawamari_kawauti_2

途中で川内選手とすれ違ってパワーをもらいます。

5キロのラップが25分9秒。これは自己最速!ビックリしました。

でも、5キロ過ぎるとどんどん抜かれだします。
速い人は皆、5キロくらいまではアップ替わりに
「流して」いるのですね。

6キロくらいから、さすがについていけなくなります・・・。
「ちょっと無理か・・・」
少しペースを落とします。キロ5分20秒くらい。
それでもいつもより速い。7キロ、8キロなんとか・・・。
9キロでこのコース初めての上り坂。
ペースがガクッと落ちます。

10キロ。なんと51分30秒!!
これは10キロの自己記録の大幅更新。
折り返してまた上り。ちょっとペースダウン。

でも周りの声が耳に飛び込んできます。

「ハーフまでいい感じ。1時間45分は無理でも50分は切れるぞ・・・」

それを聞いてうれしくなります。

「オレでもついに1時間50分切か・・・」

谷川真理ハーフのAコース(上流コース)は、
復路は追い風だから楽なのですね。
そう思うと、この時は本当に楽しかった・・・。

12キロ、13キロだんだんペースが落ちてきます。
それでも何とは1キロ5分台をキープ。
14キロ、15キロちょっとキツイ。

16キロ(10マイル)なんと10マイルの自己新。
なんと 1時間24分10秒。

ここからペースアップすれば、1時間50分切が見えてきました・・・。

17キロ地点。しかし、あと4キロというところで異変が。
ハムストリングス(腿の裏側)が攣りだしました・・・。

「ヤバイ!」

やはり調子に乗って無理しすぎたのか。
またペースダウン。
残り3キロふんばります。

ラスト1キロ。
1時間50分は切れなくても自己べストの大幅更新は確実。
なんだかうれしくなって、ルンルン気分。
マラソンって楽しいですね。

感激のゴール。

1時間53分36秒。

なんと自己ベストを4分も短縮するタイム!。
そのあと友人と祝杯。至福の時。

本当に楽しい一日でした・・・。

Tanigawamari_2


Laptime

« 年末調整の季節 | トップページ | 海賊と呼ばれた男 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/58943428

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川真理ハーフで大幅自己ベスト更新!!:

« 年末調整の季節 | トップページ | 海賊と呼ばれた男 その1 »