« 富士山マラソン その1 | トップページ | 富士山マラソン その3 »

2013年11月26日 (火)

富士山マラソン その2

スタートしてわずか3分、異変に気が付きます・・・。
なんと身体が重い・・・。
この時分かりました。

「カーボローディング失敗か・・・」

マラソンの3日前くらいに炭水化物をたくさん取った方が
よいとよく言われますね。
これをカーボローディングというのですが、普段から糖質制限を
している私には、これがこの上なく美味しくて
パクパク食べていました・・・。

「今日は調子が良くないかも・・・」

ちょっと焦りましたね。(なんか早くも言い訳がましい?)

実は、先週調子が良かったせいか、
「富士山マラソンでは初の4時間30分切か・・・」

なんて思っていて、自己ベスト更新のブログのコメントまで
考えていたくらいだったのですね・・・!?


ラップをみると1キロ6分30秒くらい。
いつもより遅いのですが、ランナーごった返して前にも行けない。
もうこの混雑ぶりは東京マラソンと同じですね。
あの時も最初の5キロは35分くらいかかった・・・。


5キロのラップが33分58秒。かなり遅い・・・。
この時衝撃の事実が待っていました。
隣を見ると、「5時間30分」のペーサーが走っていました。

「何だよ~。5時間30分のペーサーより後ろでスタートしていたのか~。」

一気に抜いて少しペースを上げます。
10キロのラップは31分11秒。
でも10キロで1時間5分もかかっている・・。

ここで河口湖大橋に差し掛かります。
ここも富士山が素晴らしい。

Main


思わず止まって1枚。
応援の方に取っていただきました。

ただ、ここでまたアクシデント。
寒いせいかなんとトイレに行きたくなりました。
河口湖は本当に寒いのですね。
仕方なくコース上のトイレに並びます。
ここで、かなりのタイムロス。

Kawagutikokarano


河口湖の対岸を走ります。
ここの景色も素晴らしい。

Kouyou


紅葉の絶景にも感動します。

景色を楽しみながら走り、ようやくハーフ地点へ。

なんと2時間20分。
初フルのときのハーフのタイムですね。
あの時もこんなペースでようやく5時間切ったくらい。


Zigokuzaka

22キロ地点。
ついにこのコース最大の難所到達。

「富士山マラソン名物 地獄坂」

写真では分かりにくいですが、この先の峠を越えるため
急坂があるのですね。

反対コースには折り返しのトップランナーも来るし、
この坂は本当に参りました・・・。


« 富士山マラソン その1 | トップページ | 富士山マラソン その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/58646444

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山マラソン その2:

« 富士山マラソン その1 | トップページ | 富士山マラソン その3 »