« 彩湖エコマラソン | トップページ | ダンダリン »

2013年10月16日 (水)

究極のダイエット法

昨日アップした写真をまじまじと見て気が付きました・・・。

これが昨年11月に行われたつくばマラソンの時の写真。

Tsukuba_2


これが昨日の写真。約11か月後。

Saiko_2


比較しやすいように、同じ大きさでカットしてみました。
もう同じポーズ(いつもの決めポーズ)なので明らかですね。
つくばの時は、「顔はパンパン」。「腹も出ていた」ことは
明明白白です・・・。

体重はというと、糖質制限ダイエットを始める2か月前ですから
現在とは8キロ以上違うでしょうか。
(詳細はそのうち本でも出して発表します・・・!?)

贅肉が顔を始め、特に腹回りに「タップリ」ついていたことが
よく分かりますね。
それでも昨年のつくばは、4時間47分の自己ベスト更新でした。
現在の体型で、8キロのボンレスハムをもって走ったら
どうなるでしょう!?

通説では、マラソンをやる方は1キロ体重を落とすと、
42.195キロで4分はタイムが縮まるといわれています・・・。

ということは30分以上は縮まるかもしれませんね。
今年はつくばにエントリーできなかったので、
その分「富士山マラソン」にご期待ください・・・。

50


ここでよい本をご紹介。
今まで糖質制限では「江部先生」監修のものを読んできましたが、
東京医科歯科大名誉教授で、感染免疫学の権威
藤田紘一郎先生のベストセラー。

これをよく読むと、糖質制限の意味がよくわかります。


要するに「50歳を過ぎたら食生活を改善すべき」で、
50歳からは「米、うどん、パン」など主食はとらなくてよいそうです。


昨年の写真は、マラソンを本格的に始めて、1年半くらい。
それでもぜんぜん痩せませんでした。
なぜ痩せないかというのは、実感したからよく分かります。

「自分はあれだけ走っているのだから、しっかり食べなければ・・」

そう信じ込んでいたからなのですね。
だから、早朝走り終わったあとの朝食のご飯は必ずお代わりしたし、
昼から、ご飯大盛りで、ラーメンなら替え玉ありも・・・。


これでは痩せる訳なかったのですね。
どうですか。
私自身を実験台に、「実証実験」に成功しましたし、
理論的根拠はハッキリしましたね。

もし50歳以上の方なら、
本当に「糖質制限」をお勧めしておきましょう・・・。

« 彩湖エコマラソン | トップページ | ダンダリン »

コメント

顔がちいさくなってますね!

モチベーションアップしたのではないでしょうか。

今後も糖質制限がんばりましょう!

カワナさん

こんにちは。
顔だけでなく、腹がかなり「削られた」のもお分かりになりますか!?
お互いにがんばりましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/58394863

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のダイエット法:

« 彩湖エコマラソン | トップページ | ダンダリン »