« 落ちこぼれでも成功できる(ニトリの経営戦記) その3 | トップページ | 鹿児島の休日 »

2013年8月15日 (木)

知覧にて平和を願う

Tiran_kaikan


終戦記念日の今日らしい話題。
実は、屋久島の縄文杉に出会う前に、鹿児島に寄っていたのです。
永年訪れてみたかったところ、それは「知覧」でした。

中学生の頃、課題図書で「知覧」を読んでから
40年間もずっと気になっていた場所です。
鹿児島空港から車で2時間、畑に囲まれた何もない場所に
「知覧特攻平和祈念館」がありました。

日本陸軍最悪の作戦、「特攻作戦」、それどころか
人類史上最悪の愚挙ともいえる「カミカゼ」・・・。
それがどういうものであったか、この目で確かめたかったのですね。

会館には多くの遺書が陳列されています。
その中の22歳の遺書に涙してしまいました。
私の息子と同い年です。
この遺書を読んだご両親はどんな思いだったのだろう・・・。
胸が張り裂けそうな気持でした・・・。

Tiran_hotaru


Tiran_orehakiminotame

この知覧に訪れる前に、二つの映画も見ました。
「ホタル」と「僕は、君のためにこそ死にいく」です。
終戦記念日にぜひこの二つの映画をみていただくことを
お勧めしておきます。

どうして「靖国参拝」が問題になるのか、本当によく分かります。
若い兵士が、死ぬことを恐れず、
「靖国神社で待ってるからな・・・」と出陣していったのですから・・・。

でも本当は、皆死を恐れていたのです・・・。
それが映画を見るとよく分かります。
さらに、残されたも家族たちの悲しみと苦しみ。

Tiran_tomiya

この映画に出てくる「冨屋食堂」にも行ってみました。
こんな小さな食堂で、若い兵士たちの「最後の宴」が
繰り広げられていたのです・・・。

題名のホタルとは、
「死んだらホタルになって戻ってきます。」
そういって出撃した兵士の実話からついたのだそうです。
本当に戦死したその日に、この食堂にホタルが飛んできた・・・。
涙してしまいますね。
Tiran_sakura


特攻平和祈念館前の桜並木です。
映画では、この桜並木を亡くなった若い兵士たちが
歩いてきます。
それが皆笑顔なのです・・・。(また涙)


特攻隊員に心から哀悼の意を表しつつ、決して忘れてはならない忌まわしい出来事。
平和であることを心から感謝しつつ・・・。

« 落ちこぼれでも成功できる(ニトリの経営戦記) その3 | トップページ | 鹿児島の休日 »

コメント

P.S. Сайт, кстати, у вас прикольно сверстан
Borse Louis Vuitton http://www.daytona.it/lvborse.asp

Hey, you used to write magnificent, but the last several posts have been kinda boring… I miss your super writings. Past few posts are just a little bit out of track! come on!
Louis Vuitton Outlet http://www.maskem.com/louisvuittonbags.html

The excellent from the %anchor% were outstanding, I couldn't be happier using the products

カーキネイビーパイオニア 40ミリ h78415733口コミ
タグホイヤーベルト調整 http://www.blackest-watchelaboratejp.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/57995212

この記事へのトラックバック一覧です: 知覧にて平和を願う:

« 落ちこぼれでも成功できる(ニトリの経営戦記) その3 | トップページ | 鹿児島の休日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31