« 六無月東京喜多マラソン | トップページ | 400万企業が哭いている (石塚健司著) その1 »

2013年6月 4日 (火)

残念! 錦織圭! !

Nishikori

やはり勝てませんでしたか・・・。
残念ですね。
相手は「赤土の王者ナダル」ですからね。

ランキング15位の錦織選手としては、ベスト16は当然のこと、
ベスト8に入っていかなければ、世界のトップ10には
絶対なれませんからね。
そのためには、「ビック4」に勝つ必要があります・・・。


第1セット4ゲームのブレークチャンスをものにしていれば・・。
そこは、さすがナダルだったのですね。結局
4-6、1-6、3-6
の完敗。

「気持ちの上でも負けていました・・・」

ちょっとコメントにもがっかりでしたね。
せめてハートだけでも負けない気持ちがないと
勝てないのではないでしょうか。
ナダルは昨日誕生日だったそうですが、まだ27歳なのですね。
まだまだナダルの壁、いや世界の壁は厚いのでしょう・・・。

「完敗」と各誌は報道しているようです。
次にぜひ期待したいです。


この敗戦に一番がっかりしているは、日本のファンだけでなく、
ユニクロの柳井さんでしょうね。

以前誰も指摘しないことをアップしましたが、こちら
ナダルはスペイン。スペインはあのZARAなのです。

世界戦略を狙うユニクロとしては、なんとしても
ZARAに勝たなければならないのですね。
だからこそ、昨年ジョコビッチと契約したのです。
(そう指摘しているは私だけですか・・)

1年前の錦織では、正直勝てる気はしなかたっと思うのですが、
それから彼は急成長していますからね。

柳井さんとしては、ナダルをジョコビッチが破るより先に
錦織に勝ってほしいのですね。
これは間違いないと思うのです。


錦織がナダルを破って、決勝で「錦織対ジョコビッチ」
だったら・・・
と残念がっていいるはずです。

想像してみてください。

決勝で、二人とも「上下で3990円」のユニクロのテニスウェアを
もし着て戦ったら・・・!?

« 六無月東京喜多マラソン | トップページ | 400万企業が哭いている (石塚健司著) その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/57521846

この記事へのトラックバック一覧です: 残念! 錦織圭! !:

« 六無月東京喜多マラソン | トップページ | 400万企業が哭いている (石塚健司著) その1 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31