« 起業家(藤田晋著)その4 | トップページ | 起業家(藤田晋著)その5 »

2013年5月27日 (月)

山中湖ロードレース

私の大好きな大会の一つです。
何より富士山を眺めながら走るのが本当に楽しい。

ただ遠いせいでマラソンバスの早起きがちょっとつらいので、
今回は思い切って、山中湖のペンションに前泊。もう気合十分。
村全体で大会を盛り上げているみたいで、実に親切です。
ペンションのオーナーも
「早朝旭ヶ丘のあの駐車場(秘密・・)に止めれば大丈夫だよ・・」
と地元でしか知らない情報を教えてくれます。

Yamanakako_fujisan


世界遺産に登録される「霊峰富士山」
今日は朝から素晴らしい姿が見られます。
もうテンション最高!

1万3000人もの大人気の大会。
あまりの混雑ぶりで、スタート時間に間に合いません。
「まあ記録を狙う大会ではないし・・・」
最初から言い訳。

でもこの大会それなりにレベルの高い大会なのですね。
優勝するとシドニーにご招待とかなりのもの。

スタートして1キロくらいは団子状態ですが、2キロくらいからばらけます。
また今年も野村証券の保養所「ニュー静山荘」を通過しました・・・。
今回真面目に数えましたが、ハーフだと計3度も目の前を通るのですね。
ただ保養所ガラガラのようでもったいない気もしましたが・・・。
まあ相場もいいので、証券マンは忙しいのでしょうね。

対岸の平野地区で、早くも後発の1周13キロのトップランナーに抜かれます。
7キ地点から徐々に上り。心拍数が急上昇。このあたりが一番きつい所。
そのあとが得意の下り。でも暑くて50人くらいしか抜けません。
9キロからまた富士山のパノラマ。
このあたりも好きな場所。

Yamanakako_fujisan_10kiro


富士山の雄大な姿が見え実に楽しい。風も涼しく心地よい。
10キロで1時間くらい。
かなり暑くペースも落ちます。
給水所でゆっくり水分を補給し、オレンジが実に旨い。

13キロようやく1周。
折り返してゴールするトップランナーが多く、レベルの高さを感じます。
17キロ。最後の折り返し。
昨年はこの折り返した直後の富士山が最高でした。
今年は残念でしたが雲が厚く見えません。
最後のゴールへ向かう坂もキツイ。
ようやく笑顔のゴール。

Yamanakako_gool

タイムは手元の時計で2時間10分を少し切るくらい。
まあかなり暑かったですしね・・・。(最後まで言訳・・・)


(5月走行距離 210キロ突破)

« 起業家(藤田晋著)その4 | トップページ | 起業家(藤田晋著)その5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/57468346

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖ロードレース:

« 起業家(藤田晋著)その4 | トップページ | 起業家(藤田晋著)その5 »