« 愛されるサービス(新川義弘著) その7 | トップページ | 検見川クロスカントリー »

2012年12月14日 (金)

マラソンシューズとコトラー理論

昨日まで「コトラー理論」=「新川理論」を熱く語ってきたと思うのですが、
今週まさにそれを体感する出来事がありました。


つくばマラソンの前にマラソンシューズを新調したお話を
アップしていましたが、こちら
ようやく完成したので、神田のアスリートクラブに行ってもらってきました。
これです!

Dsc_0219

アシックス製のマラソンシューズ!
ちょっと派手ですがカッコイイでしょ。
早速履いてみましたが、10メートル走っただけで
すぐその真価が分かりました!

「これか!」

まさに「コトラー理論」ですね。
このシューズの値段は正直にアップすると
シューズだけで約12000円。さらにインソール(中敷き)が
約8000円の合計20000円!!です。

一般論としては「シューズに2万円は高いだろ!」
誰でもそうツッコむでしょうね。

でも決して高くはないと感じたのですね。
何故ならこのサービスに感動したからです。
これを見ていただきましょう。

Ashigata


私の足型です。すいません。こんなものお見せして。
でも50年以上生きていて、初めて見ました
この足形を取ってもらって、店員(シューフィッター)に詳細に
解説していただきました。
まず
「拇指球に体重が乗っていない」そうです。
つまり若干がに股で、体重が外側(右)に乗っています。
そうなると正しく地面が蹴れていないのですね。
それがこれから分かるそうです。
それと
「足の人差し指が異常に長い」これも初めて言われました。
右下の数字は私の足首の硬さです。
「とんでもなく硬い!」と指摘されました。

以上を検査していただいた上で、さらに私のマラソン歴、
走りの具合など詳細なヒアリングの上、
さらに最新式の足の計測器まで使ったうえで、
私の弱点をカバーするインソールを作ってもらったのです。

しかも私の履歴がデータベースとしてお店に残るのです。
それと、インソール自体は2年ほど使えるそうですし、
シューズの修理も受けてくれるそうです。
こんなお店はなかなかないでしょうね。

多分このお店でしか今後はシューズを購入しなくなるかもしれませんね。
最近「芸能人ブログのやらせ」が多いそうなのですが、
本当にこのお店はお勧めです。

確かに普通より値段は高いです。
でも、合わないシューズを無理して履いて
故障して病院通うコストを考えたら、安いものではないでしょうか。
これこそ「コトラー理論」!

このシューズで走ると全然違うのです。
軽い上に拇指球に体重が乗っているがよく分かります。
なんだか世界記録がでそうですね!?

« 愛されるサービス(新川義弘著) その7 | トップページ | 検見川クロスカントリー »

コメント

次のシューズは神田のアスリートクラブで購入するつもりです。
よい情報ありがとうございました。

カワナさん

コメントありがとうございました。
「吉田からの紹介です。」というと少し安くなりますよ。
宣伝くさいのでアップしませんでしたが・・・・。

ありがとうございます。
吉田さんの紹介ということで購入したいと思います。

12月23日 足立フレンドリーマラソン ハーフ完走しました!
膝が痛かったのでテーピングをしてなんとかしのぎました。
記録は2時間40分33秒です。

次は1月27日の館山若潮マラソンです。
早く膝を治して完走目指したいです。

カワナさん

完走おめでとうございます。
今度は館山若潮でご一緒できそうですね。
お互いに頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/56316619

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンシューズとコトラー理論:

« 愛されるサービス(新川義弘著) その7 | トップページ | 検見川クロスカントリー »