« リブセンス その3 | トップページ | リブセンス その5 »

2012年11月 1日 (木)

リブセンス その4

平成18年2月創業。
なんと本当に大学一年生の時です。
実際に事業を開始したのが4月。
それでもまだまだ二年生になったばかり。

平成18年12月の初年度の決算。
売上わずか450万円!
実は本業以外の売上(SEOコンサル)があって、
本来の広告サイトの売上は250万!だけだったそうです。

このころが一番大変だったのでしょう。
当然社長の給料なんてなし。
月5万円って書いてありましたが、
学生ですから「扶養家族」だったのですね・・・。
ただここでSEOコンサルの儲けがあるくらい、
SEOを勉強したようです。
実際にカネがなかったから、自分達でやらざるをえなかったようですが・・・。
一時は会社を売却する、つまりやめてしまうことまでも
考えたそうです。

第2期に入り、平成19年2月頃から
一気に売り上げが伸び出します。
このころ全国展開に切り替えたからなのですね。

でも、ネットビジネスですから営業所が必要なわけではない。
ここがポイントだったのですね。
お分かりですか?
これこそネットビジネスの強みです。
それで月商1000万円を突破!

第二期の売上高はなんと7506万円!
経常利益はなんと3108万円!
すごいですね。
この数字は本に書いてありましたが
よくご紹介するEDINETからでも確認しています。
役員報酬は20万だったそうですけど、急に伸びたので
上げられなかったのでしょうね。
社長の月給を200万くらいにしても大丈夫だったのでしょう。
だから利益がたくさん出てしまた・・・。

第三期(平成20年12月期)の売上は、なんと3億2120万円
経常利益1億5276万円!

すごいですね。
これから急成長するのですが、
税理士として感心したこと。

高校二年で簿記の勉強をした村上社長は、
このあたりまで自分で経理していたのですね。
仕訳を起こしてあとは税理士に任せていたそうです。

ただ月次決算まではしていなかったそうなので
まだまだ「どんぶり」ですね。
日頃このような経理状態の会社さんは
たくさんお目にかかりますが・・・。

でもまたここで感心したのは、
この第二期目くらいから、
なんと「上場を目指していた」のだそうです・・・。

« リブセンス その3 | トップページ | リブセンス その5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リブセンス その4:

« リブセンス その3 | トップページ | リブセンス その5 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31