« ノーベル賞とマラソン | トップページ | 日本一社員がしあわせな会社のへんな“きまり” その1 »

2012年10月15日 (月)

荒川30キロマラソン

来週の「ちばアクアラインマラソン」の調整レースということで、
「荒川30キロ」に出場してきました。

Arakawa


実は出場するかどうか迷ったのですね。
フルマラソンの一週間前に30キロは普通無謀です。
実は、ちばアクアラインの追加当選が7月。この荒川30キロはその前に
すでに申し込んでいたからなのですね。

マラソンレースというのは、よほどのことがない限り(多分絶対ダメ)、
エントリーの取りやめができないのです。
主催者側の都合なのでしょうね。

「せっかく申し込んだのだし・・・」

という「もったいない気持ちから」、思い切って出場してきました。

でも前にもアップしましたが、今年の東京マラソンは
前週に青梅マラソンの30キロ走ったせいで
後半失速してしまったのですね。
よって、最初から

「15キロから20キロくらい真面目に走って
あとは止めるかジョギングにしよう!」

と思って出場しました。
やはりフルマラソンは甘くないからです。


この大会の特徴はペースメーカーが付きます。
それでキロ6分のペースで走ることにしました。

最初の5キロくらいは好調です。
もうこの段階でキロ5分30分くらいまで上げて一気に前に出ます・・・。

「なんだか調子いいな・・・」

ただあまり飛ばしすぎると来週に響くので自重します・・・。

10キロ経過。60分を余裕で切り、好調です。
荒川30キロは全長9キロのコースを一度折り返して、
途中6キロまで戻ったところでまた折り返すコースなのです。
15キロまで戻って来たとき、予定通り止めるかどうか迷いました。
好調なのでもうあと6キロ。つまりハーフまで粘ってみることにしました。

ただこの荒川のコースは単調なので飽きるのですね。
応援もほとんどないし・・・。
ようやくハーフまでたどり着いて折り返しです。
ここまでで6キロペースを維持。
まあ調整としては良かったのではないでしょうか。

Skytree

でもここで予定通りジョギングに切り替えました。
まだ走れそうな感じはありましたが、無理は禁物です。
最後の9キロはゆっくり楽しみながら走りました。
途中でスカイツリーが本当に良く見えましたね。
タイムは気にせず、調整レース終了!


いよいよ!「ちばアクアラインマラソン」ですね。
ナンバーカードも届いて準備万端!

コースをよく見ると、アクアラインの高低差が結構あるのです。
一番高いところは海抜40メートルもあるのです。
ご存知でしたか?
「高所恐怖症」の私としてはかなりビビりそうですね。

しかし、まさに「山登り」。
しかも海ほたるからの折り返しがあるから2度の「山登り」

おまけに34キロ地点と38キロ地点に
44メートルと31メートルの山。
つまり4度の山登りがあるのですね。

2度も走っている館山若潮より結構きつそうです。
(館山は一度だけ40メートルの山ですから)

でも頑張りましょう!
アクアラインの風になります!!


(ちばアクアラインマラソンまで あと6日!)

« ノーベル賞とマラソン | トップページ | 日本一社員がしあわせな会社のへんな“きまり” その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/55894322

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川30キロマラソン:

« ノーベル賞とマラソン | トップページ | 日本一社員がしあわせな会社のへんな“きまり” その1 »