« 巨峰の丘マラソン | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その7(完) »

2012年9月19日 (水)

マラソンとワコールCW-X

マラソンを始めて2年以上経ちました。
HPで「月間200キロ走っています!」
と謳っているので、よく

「そんなに走って膝がおかしくならないのですか?」

よく聞かれるのですね。
個人的なお話として、生まれもってこのかた、
一度も骨折したこともありませんし、骨はかなり丈夫です。


「人間の膝は使えば使うほどすり減るのだよ・・・」

真顔で忠告してくれる友人もいます。

実は、いままでマラソン大会に出場する際に、
念のため「スポーツタイツ」を履くことにしています。
しかし、タイツは結構高いので、仕方がなく安売りで買ったもの。
それでもそれなりに効果があると感じています。

Photo


これは今月発売されたばかりのワコールの新製品です。
イチロー選手が宣伝しているものなのですね。
これはかなり高価なので購入するのをかなりためらいました。
ショップに3回くらい行って何度もためし履き。

マラソンシーズン前に、思い切って買ってみました。
先日の巨峰マラソンでデビューです。
その結果どうだったか?

かなり効果があったと思いますね。
いつもならハーフマラソンのあと2日くらいは筋肉痛でしたが
今回はなかったのです。しかもあの急坂でも・・。
ピッタリとしたタイツに「テーピング効果」が
あるからなのですね。

好きなマラソンを長く続けていかれるための「必要経費」でしょうか。
そういえば、最近のマラソン大会では、このスポーツタイツを
多くの人が履いていますね。
テニスでも履いている人もいますし、最近はゴルフでも履く人が
多いんだそうです。
膝をおかしくして病院通うことを思えば安いものなのでしょうか。

しかしマラソン用品を購入するときいつも感じますが、
自分の趣味の物を買うときは楽しいものなのですね。

小学生の時に初めてグローブを買ってもらった時のような
ワクワクした気持ちを思い出します。

2年ほど前に、このブログで「マラソンと80兆円ビジネス」って
書きましたね。こちら
マラソンブームは日本経済復活の一役を担っているのですね。


最後にワコールにお願いしたいことは、
タイツにサポート機能があることは十分分かりましたから、
「履くと誰でも早く走れるタイツ」
を一つ作ってください・・・。


東京マラソンの発表は9月26日!楽しみですね!!

« 巨峰の丘マラソン | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その7(完) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/55693904

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンとワコールCW-X:

« 巨峰の丘マラソン | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その7(完) »