« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その6 | トップページ | 上質で喜ばれる接客の魔法(櫻澤香著) その2 »

2012年9月11日 (火)

上質で喜ばれる接客の魔法(櫻澤香著) その1

Sekkyaku


実は、阿川佐和子さんの「聞く力」を取り上げようと思ったのは
この本を読んだからなのですね。
しつこく言いますが、どんな方もテレビのインタビュアーには
ならないのです。
だから、インタビューノウハウなんて知っても役に立たないのです。
阿川佐和子さんがいくら「聞く力」があっても、
実際に、彼女が仮にセールスレディになったら、
ビジネスにいかせるでしょうか?

どう「聞く力」をビジネスに生かすか?
それをこれから紹介する本から教えてもらいました。


著者は高級ブランド品として超有名な「ルイ・ヴィトン」で
5年連続売上トップを誇ったセールスレディです。

実は最初から言いますが、個人的に著者を存じ上げているのですね。
以前「夢をかなえるゼイ」でアップした際、
私が野村証券の戦略子会社に出向したことがありましたね。
その時の新入社員だったのです。

当時はかわいらしい新人で、正直頼りない社会人一年生でした。
それがルイ・ヴィトンに転職して、驚くべき実績を上げ、
さらにキャリアアップされ、今や実業家としても大活躍しているのですね。
なんと銀座のど真ん中で今や飲食店を2店舗展開されています。
今度大手町にも出店することも最近聞きました。
「あの初々しかった新人さんが」
と思わず思ってしまいますが・・・。


そんな著者の成功の秘密がこの本に散りばめられています。
分量的には少ないので、1時間もあればさっと読めてしまいます。
しかし、考えながら読むと結構奥の深いものがあります。
彼女のこの20年のキャリアからにじみ出ている「ビジネス・センス」と
いうのでしょうか。

こういうところは別に先輩面するつもりもなく、
謙虚に学ぶべきなのですね。
トップセールスレディとなった彼女からいろいろ教わりました。
考え方ひとつで人は変わるものなのです。


簡単に言うと、まさに「ビジネス版・聞く力」なのですね。
どうやって彼女がルイ・ヴィトンのトップ・セールスとなったか。
阿川佐和子さんもビックリですね。


少しご紹介してみましょう。

« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その6 | トップページ | 上質で喜ばれる接客の魔法(櫻澤香著) その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上質で喜ばれる接客の魔法(櫻澤香著) その1:

« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その6 | トップページ | 上質で喜ばれる接客の魔法(櫻澤香著) その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31