« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その4 | トップページ | 碁会所経営学 »

2012年8月27日 (月)

富士吉田火祭りロードレース

Himaturi


富士山の夏の終わりを告げる火祭り「吉田の火祭り」が8月の
最終週の日曜日にあります。
それにあわせて行われる「富士吉田火祭りロードレース」!

連日30度を超える猛暑続きの中、しかもアップダウンだらけの
富士山麓のコース中を走るのですからね。
普通のランナーなら避けますね。それだけ「日本一過酷」とまでいわれる
ハーフマラソンに「不遜にも」行ってきました。

ただ、一応昨年10キロを走って、若干物足りなかったのですね。こちら
思ったほど暑くもなくて・・・

「それほど大したことないさ・・・」
そうタカをくくっていましたが、やはりトンデモナイ!レースに
なってしまいました・・・。


新宿駅をなんと早朝5時40分発のマラソンバスに「やる気マンマンで」
乗り込みます。多少早いのですがこれが楽なのですね。
何と7時には到着してしまいます。

じっくりアップして9時50分スタート!
スタートして5キロくらい延々と登り。しかも山道の砂利と砂の上。
心拍数が急上昇。周りのランナーにどんどん抜かれます。
「キツイ・・・・!」
それが終わると長い下りなのですが、もう足が出ない。
いつもなら下りで抜き返すのですけど、早くも足にかなりきている状態。
そんな上り下りが何度も続いて、ようやく折り返し。タイムは1時間10分。
でもこのあと地獄が待っていました・・・。
ダラダラとした登り。そして降り注ぐ日差し・・・。

最後の5キロが本当にキツカッタ!
灼熱の太陽の元に熱せられたアスファルトの上、
皆必死になって汗ダクダクで走ります。

これはまさに文字通り「火祭り!」
なんでこんなレース名か思わず納得します。

最後の給水ポイントが19キロ。そのあとの2キロの登りは
足が前に出ません・・・。
もうフラフラ。
そんな状態でも競技場に入るときに、周りランナー達の声援がうれしかった。
何とかゴール。
タイムは多分2時間40分!
まあ言いわけではないですが、タイムを狙うレースではないでしょうし、
キツカッタ分ゴールの感激はひとしおでした。

レベルの高さと自分の実力のなさを実感しましたが、
これで真夏の強化レースは終了!

でも日本一過酷なレースのあとは
「日本一美味い」ビールを堪能しました・・・・。


« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その4 | トップページ | 碁会所経営学 »

コメント

素晴らしい写真ですね。

スマホの画面を押したのは、私です。

私のブログも良かったら見てみて下さい。
http://ameblo.jp/kore-manifesto/

おおハッシーさん

昨日はご親切にありがとうございました。
ブログも拝見いたしました。
私よりも大先輩ながらかなり走りこんでおられるご様子。感服いたしました。
またどこかのレースでお会いしましょう。

はじめまして。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
神奈川で税理士をしておりますかずぅと申します。

自分も富士吉田火祭りロードレースに参加しておりました!
当日は暑かったですよね!

お互いマラソン頑張っていきましょう!

かずぅさん

こんにちは。コメントありがとうございました。
ブログも拝見しました。
やはりさすが若いと速いですね!
もちろん本業も頑張ってください。
私の開業体験記はぜひ参考にしてください!?
どこかのレースでお会いしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/55517665

この記事へのトラックバック一覧です: 富士吉田火祭りロードレース:

« トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その4 | トップページ | 碁会所経営学 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31