« フェデラー対マレー | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その1 »

2012年7月10日 (火)

テニス・スクール閉鎖!

昨日の楽しいテニス・ネタから、今日はちょっと悲しいテニスのお話。

私が7,8年通っている杉並区にあるテニス・スクールが
ついに年内いっぱいで閉鎖が決まりました。

Suginamitennis


最初は「入門クラス」でまさにラケットの握り方から教わった
非常に思い入れのあるスクールです。

しかも良いコーチがたくさんいて、スクールの雰囲気も
ものすごく良かったので、非常に残念ですね。
ここのコーチのおかげで、この「落ちこぼれの生徒」も
なんとか中級クラスまで引き上げていただきましたから・・・。

通い出した頃は、写真でお分かりの通り、
杉並区では少ない屋内コートのせいか、
土日の良い時間帯のクラスは、なんと「3年くらい」!の
キャンセル待ちができるくらいの人気スクールでした。

それが3年ほど前に、スクールの経営状態が苦しくなったので
「値上げ」が一方的に実施されました。
そのあたりからでしょうか。
少し通う人が減りだしたのは・・・。

やはり決定的なのは震災直後でした。
「計画停電」のおかげで夜間のクラスが一時的に閉鎖されると
それをきっかけに辞める人も出てきました。
不景気が、それに輪をかけたような感じです。
通っているサラリーマンとしては、
まず自分の趣味から節約しだしますからね。

それと相前後して人気コーチがまず辞めだします。
そんな「負のスパイラル」が始まりだすと、
もう先が見えてきたのでしょうね。

30年以上も続く名門テニス・クラブでした。
それが10年ほど前に、この屋内コートを無理して借金で
作ったらしく、その借入返済も大変になってきたようです。

閉鎖しても杉並区の住宅地の真ん中なので、
テニスコートをつぶして、それこそ「10棟現場」くらいの
建売住宅にすれば、すぐ完売してしまうような住宅地ですからね。

きっとオーナーもこれ以上傷口を広げることは
危険だと判断したのでしょう。
経営している方も地元の地主さんだからなおさらです。


税理士という職業柄、閉鎖ということはある意味納得します。
でもテニス愛好家としては、今後どうしようか非常に迷っております。
マラソンに本格的に転向するほどのランナーでもないので
好きなテニスも続けたいのです。


どこか良いテニス・スクールあればご紹介ください。

(テニス歴8年。力任せのフォアハンドとダブル・フォルトが得意の万年中級)


« フェデラー対マレー | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/55162498

この記事へのトラックバック一覧です: テニス・スクール閉鎖!:

« フェデラー対マレー | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その1 »