« テニス・スクール閉鎖! | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その2 »

2012年7月11日 (水)

トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その1

先週から、日本テレビ水曜夜10時から、
トッカン(特別国税徴収官)が始まりましたね。

Tokkan


昨日の10日まで源泉納付で忙しかったものですから、
ようやくビデオで見ました。
これは面白いですね。

今までの「国税ドラマ」は、たいていマルサ(査察)が主役でした。
だいたい極悪非道の巨額脱税者が出てきて、
最後はマルサがカッコよくあばいていくような、
「水戸黄門的」面白さがありましたね。

でも今回は、より地味な税金の「徴収官」をスポットにあてています。
つまり、今まではマルサが扱う億単位の巨額脱税が登場してきたのですが、
このドラマでは、普通の税務署が扱う、数百万単位の少額?滞納が中心。
より「身近な話題」ということなのでしょうか?
税の専門家である税理士としては、
非常にありがちな話題ばかりなのですね。


主役は、ご存知「井上真央」さん。
もちろん、スケートの「浅田真央」さんではない。(当たり前)
昨年はNHKの朝ドラ「おひさま」でヒロインをやった方ですね。

「こんなかわいい子が税務署にいるか!」

と大変失礼なことをいう方がいるかもしれませんが、
最近は、「井上真央クラス」のかわいい子が
確かにたくさんいますね。(これは本当です)

この就職難の世の中で

「どうしても安定が欲しかったから公務員になったのに・・・
国税の徴収官になってしまった・・・」

そんな設定ですから、このご時世なら、ありがちなお話なのでしょう。
しかし、税金の取立というお仕事は大変なお仕事なのですね。
初回から、このかわいい徴収官が、滞納者から「ぬかみそ」を
投げつけられるところから始まります・・・。

「この税金の取り立てというお仕事は大変なのだろうな・・・」

誰でも思うのでしょうね。
今まで税理士として、滞納者と一緒に何度税務署に足を運んだのか・・・。
ただ、税務署の「トッカン」も、こんな情のない非業な方ばかりでは
ないと思うのです。

そんな税務署の独特の雰囲気の中、
主人公の井上真央さん演じる「ぐー子」こと、鈴宮徴収官が
愛情を持って滞納者に接していきます。

「こんな親切な子が税務署にいるか!」

と突っ込みしたくなる人がいるかもしれませんが、増税論議叫ばれる中、
まさにグット・タイミングなドラマですね。(つづく)

« テニス・スクール閉鎖! | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/55170176

この記事へのトラックバック一覧です: トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その1:

« テニス・スクール閉鎖! | トップページ | トッカン(特別国税徴収官)が面白い! その2 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31