« 残念!猫ひろし!! | トップページ | ちばアクアラインマラソン!やはり抽選!! »

2012年5月11日 (金)

勝ち続ける経営(原田泳幸著)その7

マックシリーズ最後にやはり実地調査をしてきました。
どうも本だけでは分からないこともありますから。

Mac


当事務所は駅前ですから、すぐ近くにマクドナルドはあります。
子供の土産に何度も買ったお店でしたが
実際にここで「実食」するのは数年ぶり。
やはり本で読むのと実際に見るのは違うのですね。

コーヒーはやはり100円に値下げされていました。
これにチーズバーガーも頼んでなんと220円!
確かに安いですね。

チーズバーガーを頼んでから1分ほど待たされます。
確かに「50秒」で作り上げるという、「メイド・フォー・ユー」という
独自のキッチンシステムの成果なのですね。


食事するスペースは、昼下がりの中途半端な時間帯だったのですが
ほぼぎっしり。
窓際の空いた席を見つけ、まずチーズバーガーを
ほうばります。
味は昔ながらのマックです。

「一日に数百万個を同じ品質で、同じ工程で、同じスピードで提供する」

このマック・システムがなせる業なのですね。
さあ!問題のコーヒーです。
本によると「コーヒーを美味しくした」と書いてあったのですが
これも昔ながらのマックの味です。
正直ちょっとがっかりしました。

実はこの本が出た後、マクドナルドが方針転換して
コーヒーの値下げをしたのですね。
この本には
「2010年6月、20円値上げしました。8年目にして6回目の値上げ・・」

と結構自慢げに書いてあったのです。
ここでもあの「価格を下げるのではなく、価値を上げて勝負すべし」の
「コトラー理論」ですね。
まさに「バリュー戦略」を今までとってきたのです。


ところがこのコーヒーの値下げにより、「100円マック戦略」で
低価格路線にまた方針変更したのです。

この戦略変更はどうなっていくのでしょうか?
でもこれも原田経営の神髄なのでしょうね。
「ビジネスはスピード」ともいっています。
よいと思ったことを思い切ってやる経営、つまり原田語録にある

「ビジネスはリーチ一発!カンチャンツモ!!」

このフレーズは私は好きですね。
これからもマックに眼が離せませんね。
マラソンランナーでもある原田社長に期待しましょう!

ガンバレ!マック!!


(マクドナルドシリーズ おしまい)

« 残念!猫ひろし!! | トップページ | ちばアクアラインマラソン!やはり抽選!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち続ける経営(原田泳幸著)その7:

« 残念!猫ひろし!! | トップページ | ちばアクアラインマラソン!やはり抽選!! »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31