« ちばアクアラインマラソンに「誤」当選! | トップページ | 勝ち続ける経営(原田泳幸著)その2 »

2012年4月25日 (水)

勝ち続ける経営(原田泳幸著)その1

読書の「春」ですね。
新しいことにチェレンジしたくなる季節です。
お勧めの書。マクドナルドの原田社長の本です。

Katitudukeru_2


原田社長の本は、以前「とことんやれば必ずできる!」という本で
ご紹介したことがありました。こちら
まだその頃はマクドナルドの社長になって日も浅く、
マクドナルドの経営というより、彼の「転職の極意」を
結構面白がってご紹介しましたね。

同じ社長を定点観測しているとまた見えるものが
あるのですね。

2004年に原田社長が社長になった当時は
2期連続の赤字企業、しかも対前比売上高も7年連続マイナス。
いわば「どん底」だったのですね。
それが社長に就任して以来、なんと7年連続の対前比売上高のプラス!
売上高も6000億円にも達する勢いなのですね。
見事な「V字回復」ですね。

どうやって回復したか非常に興味ありますね。

ところで、いろいろ私の独断と偏見で「経営者本」を
いままでたくさん紹介してきましたが
私自身気が付いたことは、それぞれが相関関係をもってくるのですね。
熱心なファンの方なら!?当然お気づきでしょう。

例えば、前回はワイキューブの破たんしたお話でしたね。
「どうしてこの企業が破たんしたか?」
それがご理解できたでしょう。
今度は「V字回復した企業」のご紹介です。
そうすると熱心なファンの方なら、

「ワイキューブはこうしたからダメで
マックはこうやったから良かったのか!」

そう気が付くのですね。
またこれも「コアなファン」(いるの?)なら気が付くでしょうけど
ずいぶん前にサイゼリヤを取り上げましたが、(こちら

本当に買って読んだ方ならお分かりになります。
サイゼリヤの社長が、
「外食産業の中で常にチェックするのはマクドナルドだ」
と書いてあるのですね。

「マクドナルドはどんな経営をしているのか?」

チェーンストアの大成功者も目標とする経営術なのです。
さあ!その経営術をご紹介していきましょう・・・。


« ちばアクアラインマラソンに「誤」当選! | トップページ | 勝ち続ける経営(原田泳幸著)その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち続ける経営(原田泳幸著)その1:

« ちばアクアラインマラソンに「誤」当選! | トップページ | 勝ち続ける経営(原田泳幸著)その2 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31