« 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その1 | トップページ | 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その2 »

2011年12月 8日 (木)

ゆうもあ大賞

今年は大震災あり大洪水あり、円高ありのもろもろ本当に暗い年でしたね。
そんな年こそ「ユーモア」をということで、ゆうもあ大賞の授賞式に
のこのこ行ってきました。

実はこの大賞を主催している「ゆうもあくらぶ」の関係者の方を
知っている関係で、ここ10年くらい毎年のように出かけております。
これが年末の楽しみでもありますが。

DSC_0093.JPG

小柄な方は、最近よくテレビで見かける「尾木ママ」こと
教育評論家の尾木直樹さんですね。
どうもこの「おねえ」芸人というジャンルの方々は
体育会系硬派な私としては「体質的に?」、受け付けないのですね。

本人は「おねえ」ではない!と言っていましたが
まあどうあれ、この「おねえ」がこの暗い世相を少しは明るくしたのでしょう。


元大関魁皇の浅香山親方はご存知ですね。
何がユーモアか分からなかったのですが、

「13回の大関カド番を乗り越え、ハラハラさせながら1047勝の
大記録を達成させた」

とゆうもあくらぶ会長の元首相の安部晋三さんが
言っていたので、ようやく授賞理由が分かりました。


なでしこジャパンの佐々木監督は楽しみだったのですね。
今年暗い日本を、最高に盛り上げて明るくさせてくれたのは
「なでしこジャパン」であることは間違いないですからね。

佐々木監督は「オヤジギャグ」を連発するような明るいキャラと
今まで報道されていましたが、想像以上に面白かったです。

「このような賞をいただくとは、夢にも思わなかった。
ところで優勝できたのはどうしてか知りたいですか? 」

「僕の力ですよ!」

とお約束の「オヤジ」ジョークを飛ばして
やはり、裏切らなかったですね。

「来年はロンドン五輪もあるので、金メダルを取って
また澤選手にゆうもあ大賞を取らせたい!」

と最後に力強いユーモア。ナイスです。

でも個人的には澤選手にも会ってみたいですが、
川澄選手なんか見てみたいですね。
来年のゆうもあ大賞が楽しみになりました・・・。

« 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その1 | トップページ | 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/53590587

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうもあ大賞:

« 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その1 | トップページ | 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その2 »