« ゆうもあ大賞 | トップページ | 小川和紙マラソン »

2011年12月 9日 (金)

個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その2

なんだか「買ってください」みたいなお話になってしまいましたね。
なんとなく安っぽいので、そんなトーンはやめましょう・・・。


おかげさまで11月に発刊以来、結構売れ行きが
かなり順調らしいです。
日本全国で数万部(私は知っていますが正式発刊数は一応非公表です。)
出ておりまして本当に本屋で「平積み」で売られています。

やはり「自力で確定申告しよう」という人が間違いなく増えていると
思うのです。
でも自力でやろうとする人は誰でも最初は戸惑います。

これはよくアップするお話ですが、
「簿記会計を義務教育で教えないから」
なのですね。

橋下市長に
「大阪を元気にするために大阪だけは簿記会計を義務教育に
取り入れましょう!」

と提言したいくらいですね!?

でも誰もが
「青色申告って何?」
から始まります。

そういった最初の?(ハテナ)を分かりやすくお応えする本が
少ないのでしょうね。

それと今年の動きは前からこれも申し上げていますが
「還付申告が1月1日から提出可能」
になったのですね。

こういうお話をお客様にいうと、必ず
「ぜひ早くやってください」
と言われますね。
誰もが早く税金を返してほしいですからね。
だから早く準備する人も多いのでしょう。


あと今年多い相談が、「寄付金控除」ですね。
これは個人事業の方に限ったことなく、サラリーマンの方に
当てはまるのですが、
「確定申告を早くしなければ・・・」
となんとなく感じているようです。

これから週刊誌などこぞって
「取り戻せ税金!」シリーズを取り上げて煽るのでしょうね・・・。

とにかく
頑張りましょう!確定申告!!

« ゆうもあ大賞 | トップページ | 小川和紙マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/53590585

この記事へのトラックバック一覧です: 個人事業者フリーランスの青色申告 発刊記念大特集 その2:

« ゆうもあ大賞 | トップページ | 小川和紙マラソン »