« 9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 その3 | トップページ | 海外進出の勧め »

2011年7月19日 (火)

中小企業のアジア進出セミナー

なでしこジャパンすごかったですね。
ここで私がサッカーのうんちくを語っても誰も読まないでしょうから
世界進出のお話。

スポーツだけではないのですね。
世界に挑む中小企業は多いのです。
特に大震災以後、大企業もさることながら、日本の中小企業でも
世界進出しているところ、またその計画をしているところも
数多く報道されていますね。
とくにアジアが注目されているのです。

そういうサポートを会計事務所で行おう!というセミナーに
行ってきました。

Photo_31

私がお世話になっている「名南経営」が主催するセミナーだったのですが
題名が注目です。

「ゼロからの香港事務所開業から、中国アジア最大級の会計事務所に
至るまでのストーリー」

10年ほど前の1999年。会計士の講師の方は、勤めていた監査法人を
退職し、まさに「裸一貫で」香港に渡りました。
その後苦労しながら、今やなんと顧客数1000社!の巨大会計事務所を
築き上げたのです。

日本の企業でアジアに進出している企業数は
中国3万社を筆頭に、インド、香港、シンガポール、ベトナムなど
各1000社あまりいるそうです。
それがここ10年で急拡大してきたのですから、
その会計事務所の急成長振りは驚きでした。

私も東京だから大丈夫と、変に安心してはいけないのですね。
もっと世界を見ないといけないのですね。
その会計士の方のお話に正直感動しました。


なでしこジャパンの活躍は、
「日本はもっと強い!もっと世界に進出しよう!」

そんな熱いメッセージだと感じたのは私だけでしょうか・・。

« 9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 その3 | トップページ | 海外進出の勧め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/53590755

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業のアジア進出セミナー:

« 9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 その3 | トップページ | 海外進出の勧め »