« ユニクロ帝国の光と影 その11 | トップページ | 電子申告でエコ! »

2011年7月 6日 (水)

ユニクロ帝国の光と影 その12

昨日ユニクロを「日本で最大最強の中小企業」とは言い過ぎましたかね?
そろそろユニクロから「出入り禁止」の通告を受けてしまいそうなので?
「日本復興のためのユニクロ・シリーズ」を、今日で最終回としましょう。

柳井社長の持ち株比率をお話しましたが、
ユニクロのHPによると平成23年2月28日現在で
28,297千株の26.68%です。
今一株1万3000円くらいですから、すごいですね。天文学的数字です。
株だけで個人資産3600億円くらいですね。

どうも税理士という商売柄、
「相続がもし発生したら相続税は・・・」
とついつまらないことを考えてしまいますが、相続税も多分天文学的数字ですね。

でもこの柳井社長という方は、そんな節税対策にあまり興味がなさそうにも
思えてしまいます。

ユニクロのHPには過去の有価証券報告書がすべてアップされているのを
ご存知ですか。こちら
これ見ると、ここ20年間の業績推移から、持ち株の推移まですべて分かります。
上場以来、持ち株比率はほとんど変わっていないのですね。

20年前にかつては証券マンだった私も当時を覚えていますが
その頃はまさにバブルです。
「上場して節税しましょう!」というのが流行り文句でした。

でもこの社長はそんなことに耳を一切傾けずに、この20年間、
業績を上げることだけにまい進してきたのですね。


上場企業でありながら、オーナー企業でもあるユニクロ。
このワンマン社長がやはり「この会社のキー」でもあり「アキレス腱」でもあり、
「柳井を辞めさせるのは柳井だけだ」
と最後は結んでいます。
ユニクロ帝国の最高司令官を「ヤナ・ジョンイル」とまでいう人もいるそうですから・・・。


でも子供達が成長し、ユニクロの経営にもっと関わってきたら
こう言ってほしいですね。

「オヤジ!朝6時からバーゲンなんて誰も来ないよ。
第一従業員が可愛そうだし。やり方古いよ!」

「自宅にゴルフ練習場を作るなんて成金趣味だよ。オレが山口県全部の
ゴルフ場を買っておいたから、毎日ゴルフでもやっていなよ。」

もしこう言ったらどうなるでしょう?
そうしたら、柳井社長は烈火のごとく怒るでしょう。
でも心の奥では泣いて喜んでいるはずですよ。

「ユニクロの闇」とは柳井社長の心の奥に潜む「闇」だと、
私は思うからです・・・。


(日本復興を祈りつつ、炎のユニクロ・シリーズおしまい。)

« ユニクロ帝国の光と影 その11 | トップページ | 電子申告でエコ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ帝国の光と影 その12:

« ユニクロ帝国の光と影 その11 | トップページ | 電子申告でエコ! »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31