« 「持っている」男 | トップページ | 「フリー」(クリス・アンダーソン) その7 »

2011年4月20日 (水)

「フリー」(クリス・アンダーソン) その6

フリーに関しては言いたいことがまだまだたくさんあります。
東北の復興支援に関しても、この「フリー理論」も役に立つと
思うのです。

今回の大震災で被災された多くの方々は農林業の第一次産業、
工業など第二次産業でした。
原発事故を含めても同様のことがいえると思います。
クリス・アンダーソン氏がいうところの、「原子経済」(アトム経済)です。
これから、農地を耕して・・・船舶を修理して・・・工場を立て直して・・・
いろいろ大変な局面が待ち受けていると思います。

でも21世紀が「情報通信の経済」(ビット経済)であるという観点から
考えたら、情報通信のサービス業なら復興が断然早いと思いませんか。
20世紀型の第一次産業、第二次産業はまさに「ヒト、モノ、カネ」が
必要です。
しかも、第一次産業は海外から農林水産物が大量に輸入されていいて、
第二次産業も海外へ進出するなど、「産業の空洞化」も叫ばれて久しいですね。
本当の意味での復興にはやはりかなりの時間がかかると思うのです。

ということは、パソコン一台で産業が興せる「情報通信の経済」に
進出した方が早いと思いませんか。
しかも、このフリー理論で・・・。
不幸にも職場のなくなった方々がたくさんいらっしゃるのです。
その方々のためにあたらしい産業を創出できないものでしょうか。
「グーグル」だけにやられてばかりいては
ダメだと思うのです。
日本初の新しい産業を若い発想で作り上げ欲しいのです。

私なんかここで思いつくくらいですから、
きっと考えていることでしょうね。

全国の東北出身の経営者に声をかけ、
東北支店や東北子会社を設立してもらう。
21世紀型の新しい産業を構築していく・・・。
どうでしょうか・・・。

« 「持っている」男 | トップページ | 「フリー」(クリス・アンダーソン) その7 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フリー」(クリス・アンダーソン) その6:

« 「持っている」男 | トップページ | 「フリー」(クリス・アンダーソン) その7 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31