« 「フリー」(クリス・アンダーソン) その6 | トップページ | 消費税増税論議 その1 »

2011年4月21日 (木)

「フリー」(クリス・アンダーソン) その7

「復興」という言葉毎日、新聞テレビなどマスコミから聞きますね。

もちろん白砂青松の東北の美しい自然はぜひ戻して欲しいのです。
ただ元のように産業が「復興」することは
正直大変な道のりだと思います。
ただ20世紀型の第一次産業、第二次産業の「復興」だけで
これからの21世紀に勝ち残れることができるのでしょうか。

不幸にも震災に被害を受けた子供達の明るい未来のためにも
新しい産業を今こそ起してほしいと思います・・・。

「復興」ではなく、新しく興す=「新興」。


再三申し上げるように、「フリー」という経済自体も
人類史上まだ100年しか経っていないのです。
しかも、ウェブが始まってわずかまだ15年あまり。
あのグーグルでさえ設立されて10年と少し。
それが巨額の経済規模になってきています。
それを冷静に気がつかなければいけないと
この本は言っているのでしょう。

この本では「フリー」の経済規模は
「ひとつの国家規模の経済を持つ」
とも言っています。
これは大変なことになりそうですね。
それを最大限利用して実行した方が
また勝ち残っていくのでしょう。

フリーのオンラインゲーム。
フリー広告。
フリー書籍。

実はこんなものはまだまだ入口のお話なのかもしれませんね。
新しい観点で、新しい価値観。
それで新しい産業。
若い発想でぜひとも取り組んで欲しいと思います。

私も「フリー戦略」やってみましょうか。
日本経済「新興」のために・・・。

仙台に「フリー税理士法人」
もちろん「顧問料もフリー」
「フリーの会計ソフト」を配り、
「フリーのオンランで指導」・・・。


(フリー・シリーズおしまい。) 

がんばれ日本!
がんばれ東北楽天イーグルス!!

« 「フリー」(クリス・アンダーソン) その6 | トップページ | 消費税増税論議 その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フリー」(クリス・アンダーソン) その7:

« 「フリー」(クリス・アンダーソン) その6 | トップページ | 消費税増税論議 その1 »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31