« 谷川真理ハーフマラソン | トップページ | 税務調査 »

2011年1月12日 (水)

タイガーマスクと寄付金控除

各地で伊達直人が現れているそうですね。
「タイガーマスク」なんて若い人は知らないでしょうね。
古いお話ですが、60年代の我々のヒーローは間違いなく、
星飛雄馬であり、伊達直人でした。

Photo_142

ご存知かどうか分かりませんが、梶原一騎という漫画原作者が
つぎつぎとヒーローを生み出していたのですね。
「巨人の星」、「タイガーマスク」、「あしたのジョー」・・・
「巨人の星」のおかげで、本当に自分は大リーグボールを
投げられると思って必死に練習したし、
「タイガーマスク」のおかげで、「コブラツイスト」、「卍固め」、
「人間風車」(これも古い!)を本気で練習しましたね。

ただ個人的にタイガーマスクはエンディングソングが
非常に暗いのでそこは好きではなかったですね。

しかし、ランドセルを贈る行為というのは、大変すばらしいですね。
自分でも初めてランドセルを買ってもらったことを
まだ覚えています。
あの頃、生まれ育った池袋には大きなカバン屋が二件あって
そこでじっくり見た上で買ってもらいました。
もううれしくて、そのままランドセルで遊んで、一緒に寝ましたね。

あの頃は本皮でなくて、合皮のものが出始めでした。
素材が悪かったのか、6年経たないうちに切れてくるので
5、6年生になると皆ランドセルではなくなっていましたね。
今では素材がよくなってそんなことないですが・・。

ところで税理士のブログらしく!?
寄付金控除のことも触れておきましょう。
税制改正によって2000円以上の寄付は控除が受けられるように
なったのですね。
ただランドセルを贈っただけでは寄付金控除は受けられないのですね。

もっと簡単に寄付ができるような仕組みを考えて欲しいですね。
実は昨日ご紹介した谷川真理ハーフマラソンにも
チャリティが設けられていました。
地雷廃絶のための寄付を募っていたのです。
参加料とともに振込むシステムなのですね。

やはり確定申告時期になると税金の使われ方が
急に気になるようですね。
自分の税金が「官官接待」や「居酒屋タクシー」なんかに
絶対に使われてほしくないですからね。

申告する際に、税金の使い道を指定できたらいいですね。
電子申告の際に、「ランドセル基金」や「地雷廃絶」などに
指定できたら面白いですね・・・。
そうしたらもっと喜んで税金を納める人増えるのですけどね・・。
(そんな楽しい税制改正したら「K直人」さんの支持率あがりますよ・・・)

« 谷川真理ハーフマラソン | トップページ | 税務調査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/53590987

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーマスクと寄付金控除:

« 谷川真理ハーフマラソン | トップページ | 税務調査 »