« 2年ぶりのバスケットボール | トップページ | 発刊記念大特集!「個人事業者のための超簡単経理」 その1 »

2010年12月14日 (火)

10万円! 高いか?安いか?

東京マラソンに外れた私にも財団事務局からメールが
届きました。
10万円以上の寄付をした人は先着順で
チャリティランナーとして参加できるそうですね。

「10万円かよ!」
この金額に誰でも突っ込みたくなりますね。

『参加に当たっては、記念品として配布されるチャリティランナー用の
特別なデザイン・色のTシャツの着用をお願いしています。』

なんだか特別なTシャツの着用を強制されるみたいですね。
しかも

『また、Tシャツの背面には、チャリティに参加した
目的や"想い"を自筆で表現できるスペースを設けて』
あるそうです。
これです。

Photo_132

背中の白い部分に
「難病に戦う子供達&家族に勇気と笑顔を!」

「世界に羽ばたく障害者アスリートを!」
とか書くのでしょうね。(HPより)

「確定申告はお早めに!吉田税理士事務所」
などと書いたら怒られるのでしょうかね!?


要するに、10万円払ってチャリティにぜひ賛同してください。
ということなのでしょう。
1000人募集ということなので
1億円以上の寄付が集まるのでしょうね。


チャリティそのものはよいとは思います。
しかし、やはり私は申し込みませんね。
本当に走りたいマラソンランナーの気持ちを
逆なでするようなものですからね。

私もビギナーながらマラソンランナーの端くれです。
でも申し訳ないですが、マラソンは「東京マラソン」
だけではないのですね。

もっと良い場所で、もっと良い気候のところで
開催されるマラソンがたくさんあることも知っています。

因みに、同時期に開催される「香港マラソン」だって
5、6万も出せばツアーがあります。
10万円も出せばかなりグレードアップした海外旅行も楽しめるでしょう。

決してチャリティに反対しているわけではないのですが・・・。
やはり10万円は高いと思いませんか・・・。


(初のフルマラソン挑戦まであと48日)


« 2年ぶりのバスケットボール | トップページ | 発刊記念大特集!「個人事業者のための超簡単経理」 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582367/53591008

この記事へのトラックバック一覧です: 10万円! 高いか?安いか?:

« 2年ぶりのバスケットボール | トップページ | 発刊記念大特集!「個人事業者のための超簡単経理」 その1 »