« 「歓走」を目指す! | トップページ | 日本一の変人経営者(宗次徳二著) その2 »

2010年9月 7日 (火)

日本一の変人経営者(宗次徳二著) その1

読書の秋!猛暑の秋!?ですね。
寝苦しい夜には読書が一番。
また私の好きなコテコテの脱サラ起業物語を見つけました。

Photo_79

CoCo壱番屋というカレーショップご存知でしょうか。
私が税理士になる前の修行時代、新宿駅前のこの店に良く行きました。
ほんとうに美味しいカレー屋さんです。
ただあの頃は薄給だったので、何も入っていない一番安いカレーばかり
食べていました。
「税理士になったら、全種類トッピングして・・」
という夢があったのを思い出しました・・・。


題名のとおり、日本一の変人経営者です。(失礼!)
25歳で起業し、その28年後の53歳の若さでなんと引退して
しまうのです。
見事な決断ですね。
この方の生き方すべてが参考になるかどうか分かりませんが、
これから独立企業される方には、間違いなく有益な情報でしょう。
またFC(フランチャイズチェーン)の成功物語として
これからFCに加盟しようとしている方にも
参考になるお話ばかりです。

名古屋で素人が始めたカレー屋をチェーン展開し、
なんと全国で1000店舗にまで拡大させたパワーは
ものすごいものがあります。


まず企業理念からご紹介。
「ニコ、キビ、ハキ」
ニコニコ いつも笑顔でお客様に接します。
キビキビ いつも機敏な動作でお客様に接します。
ハキハキ いつもさわやかな態度でお客様に接します。

これを全従業員に徹底させます。
そのためにどうしているのか?
先週ご紹介した、「松下幸之助理論」ですね。
意識を変えるには頭からでなく、行動から変えるのでしたね。

毎朝全員でこれを唱和するそうです。
これはすぐ真似できそうですね。
全国で1000店舗にしよう!と考えている起業家の方は
ぜひ毎朝やってください!

「私はいつも笑顔を絶やしません。
笑顔は感謝!笑顔は意欲!笑顔は協調!
今日も一日よろしくお願いいたします!」

(ブログだけでも秋モードに。涼しげな?猫に変えてみました)

« 「歓走」を目指す! | トップページ | 日本一の変人経営者(宗次徳二著) その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の変人経営者(宗次徳二著) その1:

« 「歓走」を目指す! | トップページ | 日本一の変人経営者(宗次徳二著) その2 »