« 藤原紀香のストレッチポール | トップページ | 東京マラソン落選! »

2009年10月13日 (火)

しがみつかない生き方 (幻冬舎新書)その1

三連休で十分「人生のしわ」を伸ばしてきました・・・。
これからどうやってビジネス展開するかなど
結構真面目に考えたりして、リフレッシュしただけでなく
よい休養でした。

最近書評が続いたので、違うネタも考えていたのですが
どうしてもご紹介したい本が出てきました。

読書の秋ですから、先日、思う存分本を読もうとしてアマゾンで
探していたら見つけてしまったのですね。

Photo_15


題名の通り、「会社にしがみつかないで独立しよう!」
という本かと思って買ったら、まったく違いました。

これは面白い本です。
ズバリ!
「アンチ勝間本!!」です。
要するに
「勝間本にしがみつかないで生きよう!」
という本なのですね。
さすが天下の幻冬舎です。
ベストセラー作家の勝間先生を向こうに回してやるものです。

作者は香山リカさんです。
テレビでよくコメンテーターとして出てくる人ですね。
精神科医だというのは知っていたのですが、
私と同い年の1960年生まれでした。
テレビではあのキツそうな眼鏡をしていますが、
文体は面白いし読みやすので
さっと読めてしまいます。
これも今やベストセラーになっているのです。
幻冬舎の戦略にまず感心してしまいます・・・・。


幻冬舎のお話はよいのですが、これは自分も反省しなければならないな
と思ったのです。

精神科医として、
「ふつうの幸せをつかむのもそれでよいのだよ」
と言ってくれているのです。

どういうことかというと、勝間先生はじめ、今や自己啓発本ブームですね。
私自身もこのブログでいろいろ自己啓発本も取り上げています。
どうも
「がんばれ!がんばれ!!」
と言いすぎではないかと代弁してくれているのですね。

「本のように誰もが成功する分けないのだよ。
 もっと肩の力を抜いたら・・・」

そう香山リカさんは言ってくれているのですね。
たまにはこういう本もいいですね・・・。


« 藤原紀香のストレッチポール | トップページ | 東京マラソン落選! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しがみつかない生き方 (幻冬舎新書)その1:

« 藤原紀香のストレッチポール | トップページ | 東京マラソン落選! »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29