« 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その5 | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その7 »

2009年8月12日 (水)

成功の法則92ケ条(幻冬舎) その6

「ネットはディアになり、メディアはネット化する」

こう三木谷さんは言っています。
「マスコミという既存のメディアは、一対多の情報伝達手段に
よる既存の広告手法に依存している」から
「趣味の多様化の新しい世界観に対応できない。」

とも言っています。
ネット通販の世界ではそうかなとは思います。
ただ、まだまだ「ウェブはテレビを抜いていない」と
思うのです。
これは何度も出てきた「ウェブはバカ」でご説明したとおりです。

この点については、私自身でも1つの研究テーマですね。

例えば、ここ数日、台風や地震の大きな話題がありましたね。
誰もが現在の状況を知りたいがために、テレビをつけたと
思うのです。
インターネットで情報を得ようとした人もいたかもしれませんが
どれほどでしょうか。
速報性ではやはりかなわないと本当に思います。

「近い将来にメディアの中心はネットになろう」
そう三木谷さんは言い切っていますが、これはどこまで
本心かは分かりません。
やはり数年前の楽天とTBSとの統合問題の経緯から考えて
テレビというメディアとしての確立された存在は
もちろん十分意識しているのでしょうね。

これは本には書いていませんが
「テレビとネットの融合」
を当然彼は大真面目に考えているはずです。

台風や地震で日本全国の人が思ったはずです。
「何度も同じ災害場面を繰り返すより、
これから私の関係する地域はどうなのだ?」
もし、テレビからリンクしてネットで地域限定の災害の詳細情報が
即時でつかめたら本当に便利でしょうね。
ニュースで必要なところだけ検索できるような・・・。

これも今思いませんか?テレビが検索できて
「のりピー覚せい剤の話題はもう飽き飽きだ。
芸能ニュースがでないニュース番組を見たい・・・」

« 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その5 | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その7 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その6:

« 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その5 | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その7 »