« 緊急対策融資の期限延長! | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その2 »

2009年7月30日 (木)

成功の法則92ケ条(幻冬舎) その1

またまた経営者本。読書の"夏"です・・・。

92_2


今話題の本ですね。幻冬舎の戦略につられ、また思わず買ってしまいました。
別に私がプロ野球の楽天ファンという意味ではありません・・・。

やはり、インターネットの雄「楽天」がどこへ向かっていくのか。
また何故楽天がここ10年あまりで急速に伸びたのかその理由を
知りたかった訳です。

でも、あれだけ忙しそうな三木谷社長が、本当に本なんか書き上げている
暇があるかどうか?不思議に思いますよね。

これも、先日訪れた出版社の方に確かめたくらいです。
これは内緒というか、当たり前かもしれませんが、経営者本のほとんどが
「ゴーストライター」の方が書いているそうです。
ただ、当然勝手に想像で書いているはずもなく、やはりかなり綿密な
ヒヤリングや打ち合わせの上、出版しているそうですね。
だから、この本の8割、9割は三木谷さんの言葉と考えていいのでしょうね。

まず、この本は非常に読みやすいです。
ほとんどの単元が、3ページほどに細切れになっています。
見出しが多すぎるくらいなので、はっきり言って簡単に読めてしまいます。
まあ、それも出版社の戦略か・・・と思いつつも、やはりこの「三木谷語録」
非常に参考になります。

一単元ごとに何を言っているのか考えながら読むといいですね。
特にネット通販を考えている方にはバイブルかもしれませんね。
きっと役に立つと思いますので、少しご紹介していきましょう。

まず楽天のショッピングサイトは1997年5月にオープンしたのですね。
たかだか12年ほど前のことです。
そのときの最初の売上高いくらだったか想像がつきますか。
これは非常によいお話です。
私はこれから開業した人に対して、「何万回も」ネタとして
本当に言い続けるでしょうね。

先日も新聞報道されていましたが、いまやインターネット通販の売上高が
コンビニの売上高を抜いてしまっているそうです。
でもその12年前のインターネット通販「黎明期」はどうであったのか?

本当に驚愕する数字が出ています。

楽天のショッピングモールへの出店数わずか13店舗!
そして5月の売上高わずか14万円!!

« 緊急対策融資の期限延長! | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その1:

« 緊急対策融資の期限延長! | トップページ | 成功の法則92ケ条(幻冬舎) その2 »