« 情報収集の仕事学 | トップページ | クールビズ その1 »

2009年6月 3日 (水)

GM破綻でスズキはどうなる?

先日まで気持ちよく「スズキ・ネタ」をアップしていたら
提携していたGMが破綻してしまいました。
スズキ・ウッチャーとしてはビックリ・ニュースです。
スズキはこれからどうなってしまうのでしょうか。

昨日スズキ本社からもきちんとプレス・リリースされていました。
GMに対して直接の債権は持っていなかったものの
カナダにある合弁企業との債権など716億円もあり、
今後業績予想の変更があったら速やかに修正するということです。
ただ、GMとの共同開発は継続していくそうです。

面白かったのは、スズキの社長は
「GMが破綻した理由は小さな車を作らなかったことが問題」と
ハッキリ言っていたことですね。

ただ、「スズキがGMの支援をすることはない」とも言っていました。
数年前にすでに資本関係を解消していることに加え、
カナダの合弁企業もGMの再建計画上の中心車種を作っていること
ですから、それほど被害はないのではないでしょうか。

先日アップしたように、個人的には、この「スズキネタ」で講演会の資料まで
作って、もう印刷にかけ準備してしまったので、今さら変更もできませんね。
ただ困りもしません。余計タイムリーなネタになりましたね。

アメリカを象徴する大企業と、浜松の地方企業が永年提携をしていて
その田舎企業(失礼!)が「アメリカを救う」お話が出てきたことさえ
愉快なことではないではないでしょうか。

これから、「なぜGMが破綻したか」という話題が、経済紙等で
間違いなく話題になってくるでしょう。
逆に、そのことによりスズキがよりクローズアップされてくるのでは
ないでしょうか。
アメリカ的経営の象徴であるGMと
日本の古来のGNN的(義理人情浪花節的)経営のスズキ。
(という個人的イメージです)

「小が大に勝つ」
というのは日本人が昔から好みのお話なのですね。
GNNというのも忘れかけている「大和魂」そのものなのですね。

ガンバレ!スズキ!!

« 情報収集の仕事学 | トップページ | クールビズ その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GM破綻でスズキはどうなる?:

« 情報収集の仕事学 | トップページ | クールビズ その1 »