« NHKドラマ「税理士法人」その3 | トップページ | しょぼくれオヤジの税理士事件簿 »

2008年7月16日 (水)

NHKドラマ「税理士法人」その4

このドラマのスタッフにも入っている会計士山田真哉さんは、
例の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」のベストセラー作家です。

数年前、私が税理士試験の本を書いていた頃、
彼は「女子大生の会計士事件簿」という本を書いていました。
最初は受験校TACの情報誌のコラム程度だったのが話題になって、
発刊され、あっという間にベストセラーになったのを覚えています。

一応当時税理士受験業界の作家の端くれの私としても、
この手の本を買って一応読んでもいました。

でも
ビジネス経験がない女子大生に、何が分かるのか!」
その程度の感覚だったのでしたが、
やはり売れているのを見た出版社からも要請が来ました。

当時結構まじめに検討しました。
税理士業界のために。
そのタイトル名は
しょぼくれオヤジの税理士事件簿

« NHKドラマ「税理士法人」その3 | トップページ | しょぼくれオヤジの税理士事件簿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ「税理士法人」その4:

« NHKドラマ「税理士法人」その3 | トップページ | しょぼくれオヤジの税理士事件簿 »